登入

Lofred Madzou

Project Lead, Artificial Intelligence and Machine Learning, World Economic Forum

Lofred Madzou’s interests lie at the intersection of philosophy, artificial intelligence and policy. The overarching theme of his work is "responsible AI". Considering what AI can do (existing capabilities and limitations) how should we use it to support human flourishing?

To address this question across various jurisdictions and industries, He has joined the World Economic Forum Centre for the Fourth Industrial Revolution where he oversees global, and multistakeholder AI governance projects.

Before joining the Forum, he was a policy officer at the French Digital Council, where he advised the French Government on online platforms regulation and AI policy. Most notably, he has co-written chapter 5 of the Villani's report - the French AI National Strategy - entitled "What Ethics for AI?".

He has an MSc in Data Science and Philosophy from the University of Oxford.

最热文章

人工智能与机器人

あるAIのけた5つのステップガイド

は、めたなテクノロジーです。マッキンゼー・アンド・カンパニーのグローバルAI調されているように、のビジネスプロセスにしようとになっているのはくことではありません。その一方で、AIのしているのはごくぎません。AIの使され、そのする...

2021年03月22日
Global Technology Governance Summit

によってAIわるにできるえとは

リスクのにおいてAIの一方で、AIのするまっているえると、っています。そのに、みのめており、これがEUでビジネスをしようとするあらゆるして、GDPR(データ)とぼすがあります。は、したAI...

2020年11月02日

订阅更新

每周更新全球议程内容

© 2021 World Economic Forum

隐私政策和服务条款